ここから本文です

【稲村亜美スペシャルグラビア】Fカップの逆転満塁本塁打――「子ども中心の生活が私の理想なんです。」

4/12(水) 15:00配信 有料

サイゾー

 小学生の頃は、日焼けをしていつも真っ黒。地元のお祭りで毎年お神輿を担ぐような、非常に活発な少女だったという。その頃の誕生日の記憶はといえば、焼き肉。とはいっても、そもそも週に2回は焼き肉屋に足を運ぶという家庭だったそうだが。

「野球は、中2になった頃から、あれ、おかしいな? って。その頃にはもうチームのなかに女の子は私ひとりだけになっていたんですけど、どうしても男女差が出てくるんですよね。悔しいというより、不思議な気分でした。あれ、みんないつの間にそんなに足が速くなったんだろう? って」本文:3,858文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:4/12(水) 15:00
サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2017年9月号
8月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:新しいニッポンのタブー
第2特集:裏「九州論」
第3特集:新グラビアの女王登場!