ここから本文です

アクネ ストゥディオズ、原点回帰──デニムの新ライン「ブロ・コンスト」が始動

4/12(水) 17:51配信

GQ JAPAN

アクネ ストゥディオズが、ブランドのルーツであるデニムを扱う新ライン「ブロ・コンスト」を誕生させた。着こなしの幅が広まること間違いなしの逸品をご覧あれ。

【新ライン「ブロ・コンスト」のショップ&アイテムを見る】

1997年、スウェーデン人のジョニー・ヨハンソンと数人の友人がジーンズ100本を作った。これをきっかけに立ち上がったブランドが、アクネ ストゥディオズである。あれから20年。ブランドは新進気鋭のデニムレーベルから、世界各地に店舗を置くモダン・ラグジュアリー・ブランドへと成長を遂げた。

そんなアクネ ストゥディオズがこのたび原点回帰し、デニムアイテムに特化した新しいライン「Acne Studios Bla Konst」(以下、ブロ・コンスト)を4月6日に発足させた。

「ブロ・コンスト」はスウェーデン語で「ブルー・アート」を意味する。デニム作りをアートと捉え、デニム制作を研究するラインとして活動を始めた。デニムの本質を探求しつつ、アクネ ストゥディオズの精神を反映させたライフスタイルを提案していく。

ジーンズは男女ともに「バギー」「ストレート」「スキニー」の3タイプで展開。ベーシックな形に素朴なディテールを加えた正統派のジーンズながら、繊細で計算されたシルエットが秀逸だ。色展開はインディゴ、ウォッシュ加工のライトブルーとグレー、ブラック、ホワイトといった王道色をラインナップ。どれも奇を衒わず、普段の着こなしに取り入れやすいスタイルとなっている。

ジーンズのほか、ジージャン、デニム地のショーツやトップスも展開する。また、デニムに合うパーカー、白シャツ、スニーカーなど、シーズナルなアイテムを取り揃えた。

もうひとつのニュースは、ブロ・コンストの世界初店舗が東京・渋谷に誕生したこと。デニムを象徴する青を基調に白壁や赤い階段、そしてエッジの効いた照明と什器を組み合わせた。重厚感あふれるアクネ ストゥディオズの南青山店とは一味違う、ポップな雰囲気のショップだ。

アクネ ストゥディオズはメンズ、ウィメンズ、コレクションピースを企画するスタジオを設けている。そこで今回デニム商品に注力するために、創業者でクリエティブ・ディレクターのヨハンソンがパリを拠点にデニムのスタジオを設立した。ヨハンソンはこう語る。

「私たちのデニム作りは常に進化を遂げています。既存のコレクションと並行しながら、我々の創造的な自由を広げるために、ブロ・コンストを始動しました。これからもデニム創りの研究を前進させたいと思っています」

ブロ・コンストのジーンズを履いて、アクネ ストゥディオズのルーツと進化を体感してほしい。

Acne Studios Bla Konst
アクネ ストゥディオズ ブロ・コンスト
営業時間:11:00~20:00 (不定休)
東京都渋谷区神南1-10-8
Tel. 03-6712-7397

Words by Winsome Li (GQ)

最終更新:4/12(水) 17:51
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計