ここから本文です

ユーロスポーツ名解説者が寄せた、浅田真央引退への思い

4/12(水) 22:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

フィギュアスケート界の財産であり、日本にとっては国民栄誉賞並みのアスリートであり続けてきた浅田真央選手。彼女の引退発表を受け、英「ユーロスポーツ」の名解説者、クリス・ハワースとサイモン・リードがコメントを寄せた。

ユーロスポーツ名解説者が寄せた浅田真央引退への思い

サイモン・リードのコメント

僕は彼女の決断を完全に支持します。気力がなくなってしまったのだとしても、彼女が残してくれた驚くべき瞬間を私たちは記憶に残すことができる。それを思えば私たち全員にとっても良いことでしょう。
確かにオリンピックの金メダルを手にすることはできませんでしたが、3回世界選手権で優勝した彼女は疑いようもなくここ10年で最高の女性スケーターでした。エレガントで勇敢で、本当の意味でチャンピオン(勝者、闘士)です

クリス・ハワースのコメント

ニュースを読みました。本当にもったいない。
膝の故障も抱えていて、非常に苦労した日本選手権だったと思います。
彼女の気力は来年の冬季オリンピックで金メダルを取るという目標にあったのでしょうが、ヘルシンキの世界選手権で(優勝した)メドヴェージェワや、彼女に次ぐ順位だった選手たちパフォーマンスを見れば、彼女の決断は相応しいものではないでしょうか(それでも私たちにとっては違いますが)。それに、彼女は膝に故障を抱えていましたし。
フィギュアスケートは厳しいスポーツです。たとえしっかり鍛えて、気力もある時であっても……。たったひとつのエレメンツを落としてしまっただけで、最高レベルでの闘いでは競争から外されてしまうのですから。
彼女は女子フィギュアに非常に貢献してくれました。そして、ずっと革新者であり、多くのスケータのメンター(指導者、牽引者)でした。どれだけ彼女が財産を残してくれたことか……。
彼女の類いまれなる人生の次の章が、彼女にとってよいものになることを切に願っています。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。