ここから本文です

豪州勢に過去5戦4勝の鹿島 ACL敵地ブリスベン戦へ、C大阪戦から先発6人変更

4/12(水) 17:34配信

Football ZONE web

小笠原、L・シルバらスタメン復帰 最下位相手に勝ち点確保なるか

 鹿島アントラーズは12日、日本時間18時にキックオフするAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第4節、敵地ブリスベン・ロアー(オーストラリア)戦のスターティングメンバーを発表した。

J1全18クラブ「21歳以下」日本人選手リスト(1996年1月1日以降生まれ)

 鹿島は8日に行われたJ1リーグのセレッソ大阪戦で0-1の完封負けを喫したものの、ACLでは第3節終了時点で2勝1敗とグループEの首位に立っている。とはいえ、2位ムアントン・ユナイテッド(タイ)とは勝ち点1差、蔚山現代(韓国)とは同2差ということもあり、最下位のブリスベン相手に最低でも勝ち点を確保したい一戦となる。ACL公式ツイッターによれば、鹿島はオーストラリア勢に過去5戦4勝と相性の良さを見せている。

 その一戦で、鹿島は大きくメンバーを入れ替えた。センターバックこそ昌子源と植田直通の二人になるが、C大阪戦でベンチ外だった西大伍を起用。また同試合で出番のなかった小笠原満男、後半からの途中出場だったレオ・シルバを中盤センターに並べ、両サイドは土居聖真と遠藤康が配備されることが予想されるなど、計6人を変更して臨む。

 鹿島のブリスベン戦スターティングメンバーは以下の通り。

GK
クォン・スンテ
DF
昌子 源
植田直通
西 大伍
山本脩斗
MF
土居聖真
遠藤 康
レオ・シルバ
小笠原満男
FW
鈴木優磨
金森健志

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/12(水) 17:45
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新