ここから本文です

千鳥・大悟「スキャンダルボーイで良かった!」

4/13(木) 6:00配信

ザテレビジョン

「ヴァーゴtheよしもと@クルーズ」プロジェクト発表記者会見が行われ、千原せいじ、ココリコ(遠藤章造・田中直樹)、千鳥(大悟・ノブ)、庄司智春、ジャングルポケット(おたけ・太田博久・斉藤慎二)ら、よしもと“ヴァーゴに乗りたい芸人”が渋谷・ヨシモト∞ホールに集結した。

【写真を見る】奥さんに「死ぬ気で笑いに変えてこい!」と言われたことを明かす大悟(左)。右は相方のノブ

本プロジェクトは、7月から就航を開始する「スーパースターヴァーゴ」(以下:「ヴァーゴ」)の大阪・横浜発着クルーズに毎週よしもと芸人が乗船し、船内シアター「リド」にて、よしもと芸人のステージを開催するというもの。

会見では、ひと足先に「ヴァーゴ」に乗ったもう中学生が乗船レポート。部屋や料理、アクティビティーのすばらしさを紹介した。その流れで、バルコニー付きの部屋に宿泊できるクルーズチケットが1組2名にサプライズでプレゼントされることに! “ヴァーゴに乗りたい芸人”が、それぞれ熱意をアピール。結局、せいじの「最近、大悟くんの家庭がうまくいっていないみたいなので、ここは大悟くんに行ってもらいたいです!」という後押しもあり、チケットは大悟にプレゼントされた。先日、週刊誌に金髪ダンサーとの不倫疑惑写真を撮られた大悟は、「この時期、スキャンダルボーイで良かったです!」と自虐ネタで会場を笑わせた。

会見後に行われた囲み取材で報道陣から「誰と行くか?」と聞かれた大悟は、「もちろん奥さんと行きますよ!」と回答。すると横にいたノブが、「大悟もかなり反省しているみたいです。(週刊誌記者に)突撃された日がちょうどバラエティーの収録だったんですが、大悟が来なかったんです。マネジャーが電話したら、泣きそうな声で『もうすぐ着くから、待ていてくれ!』って言ってました。いざオープニングを撮ろうとした時にやってきて、『今、記者に突撃されとんじゃ!』って。タクシーで(記者も)一緒にきましたからね。もう反省していてげっそりで、顔も真っ赤で、目も真っ赤で、最初、金目鯛が来たかと思いました(笑)」と笑いを交えて語った。

今回の不倫疑惑について、大悟は奥さんから「死ぬ気で、笑いに変えてこい!」と言われたと明かし、「『ヴァーゴ』のチケットを本当にいいタイミングでいただきました。いろいろ家庭のことでもめている夫婦もいると思うので、そういう時はぜひ『ヴァーゴ』で!」と笑顔で締めくくった。

ほか、会見には横澤夏子、尼神インター、相席スタート、タケトが出席した。

最終更新:4/13(木) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)