ここから本文です

テーマはLOVE。コーヒーとともに楽しむ京都写真祭

4/13(木) 7:00配信

東京ウォーカー

ネスレネスプレッソは、京都で開催される国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」にて、ネスプレッソのコーヒーを提供する「NESPRESSO Love Lounge」を4月15日(土)から5月14日(日)の間、オープンする。

【写真を見る】Rene Groebli, The Eye of Love, # 522

会場内にオープンする「NESPRESSO Love Lounge」では、ネスプレッソ誕生時に発売された4種類のカプセルコーヒーのうち、現在でも変わらず愛され続けている「Cosi(コズイー)」と「Capriccio(カプリチオ)」が無料で飲めるほか、週末限定でネスプレッソの上質なコーヒーで作るアレンジコーヒーを楽しむことができる。

京都国際写真祭の今回のテーマは「LOVE」。ネスプレッソは開発担当者が妻のためにエスプレッソを自宅で簡単に飲めるようにしたいという愛情から生まれたコーヒーだ。スイス人写真家のルネ・グローブリが妻との新婚旅行を綴った写真集「The Eye of Love」など、展示物にも深い愛がこめられたものばかり。「LOVE」に思いを馳せながら、コーヒーでくつろぎの時間をすごしてみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:4/13(木) 7:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。