ここから本文です

SNS映えも抜群!?「ゲートタワープラザ レストラン街」の注目グルメ5選

4/13(木) 22:18配信

東京ウォーカー

JRゲートタワー(名古屋市中村区)の12・13階に2017年4月7日(金)にオープンした「ゲートタワープラザ レストラン街」。レストラン街には37店舗にも及ぶ豊富なジャンルの店が軒を連ねる。そんなレストラン街で味わえる料理のなかで、その見栄えに思わず写真に撮ってSNSで自慢したくなるような料理を5品厳選してご紹介!

【写真を見る】「ヴィノシティ マキシム 東京・日本橋」の「ジャンボマッシュルームはんばーぐ こぼれチーズ掛け」(1500円)

■ 赤と緑の色どり鮮やかなピッツァ!

「ピッツェリア トラットリア ナプレ」(東海初出店)

JRゲートタワー12階|予算:昼約1200円、夜約3500円

店内の薪窯で焼くピッツァは、外は香ばしく、中はもっちりとした食感。限定メニューの「ピッツァ ジュリアーナ」(3000円)は有機小麦を使った生地に、イタリア産ハムのプロシュート・コットとチーズをのせて焼きあげる。さらに有機のルッコラ、チェリートマトがのった色鮮やかなピッツァだ。イタリア産ワインと併せて楽しもう。

■ ジャンボマッシュルームを使ったハンバーグは迫力満点!

「ヴィノシティ マキシム 東京・日本橋」(東海初出店)

JRゲートタワー13階|予算:昼約1000円、夜約3500円

東京・神田にある本店は“こほれスハークリンクワイン”発祥の店で、昨今のワインハルブームの火付け役としても有名だ。店内は開放的かつ、ぐっと落ち着いた雰囲気の空間で、料理はワインによく合う豪快なビストロ料理がそろう。「ジャンボマッシュルームはんばーぐ こぼれチーズ掛け」(1500円)は、厳選した肉を使った極上ハンバーグを、契約農家から届く通常の10倍サイズのマッシュルームに詰めた迫力ある一品。あふれんばかりのチーズがさらなる食欲をそそるメニューだ。

■ 圧巻の高さを誇る本格アメリカンバーガー!

「Cafe Downey」(名駅初出店)

JRゲートタワー13階|予算:昼約1000円、夜約1400円

1980年にアメリカ・カリフォルニア州に第1号店をオープンした後、名古屋に上陸。現在では愛知県内に7店舗を展開するアメリカンテイストのカフェが「Cafe Downey」だ。毎年アメリカで研修が行われ、本場アメリカの料理を再現したラインナップが自慢。ビルの名が付けられた「The GATE TOWER」(2980円)は、100%ビーフのパテ、BBQプルドポーク、ベーコン、アボカドなど本場アメリカで親しまれている味を詰め込んだバーガーだ。味の決め手には、オリジナルチリビーンズとサウザンドソースが使われている。SNSでも高い注目を集めそうなメニューだ。

■ 老舗「両口屋是清」がプロデュース!彩り豊かな和カフェめし

「わらん」

JRゲートタワー13階|予算:昼約950円、夜約1500円

創業380余年。地元・名古屋で愛され続ける「両口屋是清」が手掛ける、スタイリッシュな和カフェ&タイニンク「わらん」。和食を中心とした料理のほか、ドリンクとスイーツなども楽しめる。好みのおかずを選べる「9種類のおかずと炊き立てごはん」(1620円)は、味はもちろん、見た目にも注目したい。

■ 程よく火入れされたグリル料理が食欲をそそる!

「Johnnie's Brasserie」

JRゲートタワー13階|予算:昼約2000円、夜約4500円

ロンドンや東京などで数々の人気飲食店をプロデュースする会社の新業態。市街地の景色を一望できる空間でランチやディナーにグリル料理を味わえるほか、バーとしての利用もおすすめだ。旬や産地にこだわった厳選食材を使用し、素材ごとに絶妙な火加減で調理されたグリル料理は、見た目にもインパクトがある。

ほかにも、「ゲートタワープラザ レストラン街」には、味にも見た目にもインパクトのある料理が盛りだくさん!味についてや最新のグルメスポットに行ってみた感想を写真に添えてSNSに投稿してみよう!

最終更新:4/25(火) 12:41
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。