ここから本文です

NGT48髙橋真生「私服がおしゃれ!と思うメンバーはやっぱり自分ですかね(笑)」

4/13(木) 19:00配信

BEST TIMES

4月12日(水)発売のシングル『青春時計』でついに全国に打って出る、AKB48国内5番目の姉妹グループ「NGT48」。新潟県を活動拠点とし、地域活性化をテーマに2015年に結成されたグループだが、今回のメジャーデビューをきっかけに、もっと彼女たち個人のことをみんなに知ってほしい! と言うことで、それぞれのパーソナルに迫るインタビューを短期連載! 

キャッチフレーズは、「NGT48のオシャレ番長、あなたも、あなたも、みーんなまう色にコーディネートしちゃいます!」と言うほど、ファッション大好きなまうまうこと髙橋真生。自他ともに認めるNGT48の“オシャレ番長”として、「おしゃれの参考にしたいメンバーBEST3」を聞いてみました! 

――NGT48の『オシャレ番長』である髙橋真生さん。子どもの頃からずっとお洋服が大好きで、まだ15歳とは思えないスタイルの良さを生かし、活躍している高橋さんにとって、オシャレとは…? 

髙橋 私にとってオシャレっていうのは、もう切っても切り離せないくらい、身体の一部になっています。とにかくお洋服が大好きで、洋服屋さんに行ったら、一生住んでいられるかもしれないっていうくらい、時間が経つのも忘れて見てまわっちゃいます。

――将来の夢は、ファッション関係でしょうか? 

髙橋 モデルというお仕事に小さい頃からずっと憧れていて、今でも目指している途中ではあるのですが…可能であれば、モデルさんになりたいです! 最先端のお洋服をたくさん着られるお仕事なので、もしもなれたら夢のよう♡ NGT48のお仕事をしながら、雑誌のモデルのお仕事とか出来たら最高なんです♡

――モデルさん! では、特に好きなファッションの系統はありますか? 

髙橋 こだわりはなくて、いろんなジャンルに挑戦したいと思っています。カジュアルめなものから大人っぽいものまで、様々なファッション雑誌に目を通すようにしていますね。

――今日のお洋服を含めた印象なのですが、髙橋さんはキリリとした美人顔タイプだから…ボヘミアンな服装のほうが多いような…? 

髙橋 そうなんです。どちらかと言うとそっち系が多いですね。

――なるほど。じゃあ洋服選びは自分だけでする方ですか? メンバーと一緒にお洋服を買いに行ったりしますか? 

髙橋 あまり行かないですね。なかなかタイミングが合わなくて。大滝とは「一緒に買い物に行きたいね~」って話はしているんですけどね。

――お洋服を買いに行くのはどのあたり? 

髙橋 小学生の頃は、東京まで親と一緒に行ってお洋服を買っていました。今は、お仕事で上京したときに、時間が許す限り、新宿や渋谷、原宿あたりでお洋服を見るようにしています。

――気になっているブランドはありますか? 

髙橋 渡辺直美さんがプロデュースした〈PUNYUS〉っていうブランドがすごく気になっています。今日も着ているんですけど、食べ物を題材にするとか、太っていることをアピールするようなデザインとか、これまでのファッションに無かった発想がおもしろいんですよ。新しいジャンルだな、と思って。元々はポッチャリ女子向けのブランドなのですが、普通のサイズの子でもオーバーサイズな感じで体型とか気にせず、遊び心満載で着られるのがいいですね! 

――〈PUNYUS〉は、男性から見ると不思議な柄が多いけど…(笑)。

髙橋 そこがいいんです♡ 小籠包の模様とか、エビとか、とうもろこしとか♡ 女の子は食べることが大好きですから♡

――では、本題にいきましょうか! おしゃれ番長の髙橋さんが、おしゃれの参考にしたい、NGT48のメンバーBEST3を発表していただきたいと思います! 

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

出版社ベストセラーズの編集者が作る「感情を揺さぶる」情報マガジン「BEST TIMESベストタイムズ」。