ここから本文です

甘~い!ブレイク・ライブリー&ライアン夫妻のラブラブ発言集

4/13(木) 13:10配信

コスモポリタン

ハリウッドのラブラブカップルの代表格と言っても過言じゃない、ブレイク・ライブリーとライアン・レイノルズ夫妻。もちろんレッドカーペットで、2人でバッチリきめている姿もかっこいいけれど、でももっと素敵なのは、お互いへの思いやりが感じられる数々の発言。

【写真36枚】かわいい!ブレイク・ライブリーの10年間を振り返る

そこで、美男美女なだけじゃない2人の、ラブラブなセリフ集をコスモポリタン アメリカ版からお届け。読んでいるだけで、心が和むこと間違いなしですよ。

1.「ブレイクとの出会いは人生最大の幸運」byライアン

「僕はそこに座っている妻のブレイクに感謝したい。彼女は僕のすべてです。君との出会いは僕の人生における最大の幸運です。ハリウッド殿堂入りもこの幸運にはかないません。君はすべてを良い方に向かわせてくれた…本当に僕の人生のすべてが良い方向に向かったんです。君に会う前は、僕は『おもしろいおじさんくらいにはなれるかな』と思ってた。良い父親にだってなれるという夢のような話を、君は現実にしてくれたんだ。」

ハリウッド殿堂入りの時のライアンのスピーチ。読んでるだけで泣ける~。

2.「ブレイクを守るためなら銃をも手にするよ」byライアン

「僕はブレイクに「君を守るためなら僕は銃を取るよ、君ほど愛した人は他にいないからね」って言ったんだ。」

『デイヴィッド・レターマン・ショー』のインタビューにおける、ライアンの発言。なんて情熱的! が、続けて「妻になった彼女に同じことを言おうと思った…でも、僕らの赤ちゃんの目を見た瞬間、もし僕たちが暴漢に襲われるようなことがあったら、たぶんブレイクには赤ちゃんの盾になってもらうかもしれない、って思ったよ」と語ったライアン。やっぱり親になると赤ちゃん>ブレイク!?

3.「何をするにも彼が一緒じゃなきゃ」byブレイク

「大きな選択をするときは、彼がいなきゃ。最高の時間は携帯電話の電源を切って、おしゃべりするときよ。彼は私の親友だもの。親友と一緒なら特別何かする必要なんてないのよ。」

2014年の『マリ・クレール』のインタビューにて。

4.「彼女のためならアップルパイを盗んで罰金100万円でも払うよ」byライアン

「ブレイクは食通で、僕の育ったバンクーバー(カナダ)名物のアップルパイが大好きなんだよ…だからアメリカに帰るときにも、たくさん持ち帰ろうとしたんだ。でも僕はポーカーフェイスが苦手だから、(空港の)手荷物検査官をしている人にばれちゃったんだよ。」

その後、検査官の男性にライアンが主演映画『Just Friend(原題)』で歌った曲「I Swear」を歌わされたんだとか(『グレアム・ノートン・ショー』でのインタビューにて)。

1/2ページ

最終更新:4/13(木) 13:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。