ここから本文です

レスター、アトレティコに敗れるも”最少失点”で2ndレグへ。岡崎先発もHTに交代

4/13(木) 5:05配信

フットボールチャンネル

【アトレティコ・マドリー 1-0 レスター・シティ チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝 1stレグ】

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 現地時間12日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグの試合が行われ、レスター・シティはアウェイでアトレティコ・マドリーと対戦。アントワーヌ・グリーズマンに決勝点を許し、レスターは0-1の敗戦を喫している。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して28分、カウンターから一気にペナルティエリア内まで攻め込んできたアントワーヌ・グリーズマンをマーク・オルブライトンが倒してしまい相手にPKが与えられる。これをグリーズマン自ら決めてアトレティコが先制した。

 ハーフタイムに入ると岡崎はアンディ・キングとの交代でベンチに下がっている。その後もアトレティコの猛攻を受けたが、レスターは追加点を許さず0-1の敗戦を喫した。1失点したものの、最少失点で現地時間18日に行われるホームの2ndレグに望みをつなぐことになった。

【得点者】
28分 1-0 グリーズマン(アトレティコ)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)