ここから本文です

池江璃花子、女子50MバタV! 日本記録に0秒01届かずも世界選手権内定

4/13(木) 19:08配信

THE ANSWER

全日本選手権、25秒51の好タイムで圧倒

 競泳の全日本選手権(日本ガイシアリーナ)第1日は13日、女子50メートルバタフライ決勝で池江璃花子(ルネサンス亀戸)25秒51で優勝。自身が持つ日本記録に0秒01及ばなかったが、7月の世界選手権(ブタペスト)の代表に内定した。

 息継ぎなしのノーブレスにも挑戦している池江たが、スタートから飛び出し、今回は顔を1度上げ、そのまま逃げ切った。

 タイムは自身が昨年出した25秒50にわずかに届かなかったが、世界選手権の派遣標準25秒65を切り、内定を決めた。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:4/13(木) 19:08
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。