ここから本文です

ハリウッドにも春が来た! 今年のフローラルはインパクトで勝負。

4/13(木) 21:30配信

VOGUE JAPAN

ミランダ・カーのレディライクなスタイルや、ケイティ・ペリーのセダクティブな装いetc.、彼女たちに共通する今年のトレンドは小花柄ではなく、ビッグなフローラルプリント。ハリウッドに咲いた春の到来を告げる個性的な装いをお届けします。

脱・王道。ひねりを効かせたセレブ流フラワープリント術。

ミランダ・カー 夏に向けて手に入れたいジャンプスーツ。

トップショップ(TOPSHOP)のフローラルジャンプスーツで、「ワンダーブラ」のプロモーションのために韓国の仁川空港に降り立ったミランダ。カジュアルになりがちな鮮やかなジャンプスーツを、ベルベットのガウンを羽織ってレディライクなスタイルに昇華。夏まで活躍してくれそうな一枚は、ミランダのチャーミングな魅力を最大限引き立てた。

キルスティン・ダンスト&シャーリーズ・セロン ブロンドガールズのツインフローラル。

ラスベガスで行われた「シネマコン 2017」の昼食会に参加したキルスティン・ダンストとシャーリーズ・セロンは、そろってグッチ(GUCCI)のミニドレスを着用。キルスティンはさまざまなガーデンフラワーが咲き誇るにぎやかなロングスリーブをチョイス。一方のシャーリーズは同花が大胆にプリントされたフェミニンなショートスリーブで勝負。ブロンドガールズたちのそれぞれの装い、あなたはどっち派!?

ケイティ・ペリー アダルトに攻める魅惑のローズ。

ケイティはロンドンで行われたブリットアワード後、ユニバーサル・レコード主催のアフターパーティに、アダム セルマン(ADAM SELMAN)の透け感たっぷりのトレンチドレスで登場。シアーな素材の上に真っ赤に咲き誇るローズの刺繍は、魅惑的でセクシーな印象。もちろんリップもレッドでマッチさせて官能を漂わせるがケイティ流だ。

ミンカ・ケリー 着回し自在のブラックで気軽にボヘミアンを装う。

春を取り入れたくても、どうしてもワードローブはダークな色ばかりという人も、ミンカのようにブラックでもキュートに仕上げることができることをお忘れなく! ディナーパーティのホストを務めた彼女は、アリス アンド オリビア(ALICE + OLIVIA)のシックなフローラルスカートに、キャミソールというイージーなスタイリングでボヘミアンな魅力を振りまいた。こんなフローラルだったら、自在に着回しができそう!

1/2ページ

最終更新:4/13(木) 21:30
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。