ここから本文です

CL史上最年少の”18歳113日”で1試合2ゴール! ドルトムントを苦しめた若手とは?

4/13(木) 7:01配信

フットボールチャンネル

 爆発事件によって延期されたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグの試合が現地時間12日に行われ、モナコはアウェイでドルトムントと対戦し3-2の勝利をおさめた。この試合でゴールを決めたモナコ所属のフランス人FWキリアン・ムバッペが新たな記録を樹立している。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 スポーツデータ会社『オプタ』が公開しているデータによると、ムバッペは18歳113日でCL最年少となる1試合2得点を記録したとのこと。昨年モナコの下部組織からトップチームから昇格し、今季は公式戦34試合出場で21得点を記録。爆発的な活躍を見せていることでビッグクラブからも注目を浴びている。

 試合開始して19分に鋭いカウンターからムバッペが押し込み1点目を記録すると、79分にはドルトムントのミスをついて2点目を記録した。モナコにはラダメル・ファルカオという強力なストライカーがいたが、ムバッペはそれ以上に存在感を発揮している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)