ここから本文です

香川、1G1Aの活躍。一歩及ばず敗戦も独紙は評価「選手たちは英雄」

4/13(木) 7:46配信

フットボールチャンネル

 現地時間12日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグの試合が行われ、ドルトムントはホームでモナコと対戦し2-3の敗戦を喫している。この試合で先発出場した日本代表MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍を見せた。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 チームは敗れたものの、独紙『ビルト』は「香川がエキサイティングな試合にした」とのタイトルをつけて、0-2の状況から最終的に2-3となったことで、非常に面白い試合になったとコメント。また、「2-3で敗れたが、それでも選手たちは英雄だ」という見出しの記事も掲載している。今回の試合では採点がなかった。

 また、独紙『ルール・ナハリヒテン』も採点はなし。ただ、記事の中で「香川によって新たな希望」と語り「ドルトムントは試合を失ったが、尊敬を集めた」と、戦いぶりを評価する一文が掲載されている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)