ここから本文です

PFAが年間最優秀選手賞の候補者発表! チェルシーから最多2人、得点王争い中の名手もずらり

4/13(木) 22:05配信

Football ZONE web

チェルシーからアザールとカンテがノミネート ルカクやイブラらストライカーの名も

 プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション(PFA)は13日、今季の年間最優秀選手賞、年間最優秀若手選手賞の候補選手を発表した。首位チェルシーをけん引するベルギー代表MFエデン・アザール、プレミア初挑戦ながらマンチェスター・ユナイテッドでゴール量産中の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチらが名を連ねた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 同賞はPFAメンバーの投票によって決定する。昨季はプレミアリーグ初優勝を果たしたレスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが受賞した。

 今季のノミネートは首位チェルシーから最多2人が選ばれた。2014-15シーズの受賞者であるアザールと、レスターから移籍してレギュラーに定着しているフランス代表MFエンゴロ・カンテがノミネートされた。

 その他の候補は、プレミアリーグトップの23得点を決めているベルギー代表FWロメル・ルカク(エバートン)、19得点のイングランド代表FWハリー・ケイン(トットナム)、18得点のチリ代表FWアレクシス・サンチェス(アーセナル)、17得点のイブラヒモヴィッチと得点王争いを繰り広げるストライカーたちがずらりと顔を並べている。

年間最優秀若手選手賞は2年連続受賞も

 開幕時に23歳以下の選手が対象となる年間最優秀若手選手賞では2年連続受賞の期待が懸かるイングランド代表MFデレ・アリ(トットナム)、最優秀選手賞でも候補になっているケインやルカクがノミネートされている。

 ユナイテッドでは出番なく移籍したバーンリーでブレークを遂げているイングランド代表DFマイケル・キーン、マンチェスター・シティ加入1年目のドイツ代表MFレロイ・ザネ、サンダーランドの守護神GKジョーダン・ピックフォードも候補に選出された。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/13(木) 22:05
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新