ここから本文です

「批判は日常」になったベンゼマ、5キロ減量でレアルに忠誠誓う

4/13(木) 16:30配信

フットボールチャンネル

 現地時間12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグで、バイエルン・ミュンヘン撃破に貢献したレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマはダイエットに成功したようだ。スペイン『カデナ・セル』などが伝えている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 試合後にインタビューに応じたベンゼマは、記者にスリムになったのでは問われると「5キロ痩せた」と明かした。パフォーマンス向上のために体を絞り、シーズン終盤に向けて調整は順調のようだ。

 だが、ベンゼマへの批判はとどまることを知らない。最近の公式戦3試合はゴールから遠ざかっており、それ以前もフランス代表での振る舞いや、クラブでの低調ぶりから私生活に至ることまであらゆる批判を浴びてきた。

 本人はさまざまな主張に対し、何を感じているのか。インタビューの中でベンゼマは「批判に対しては穏やかだ。今や僕の日常になってしまった。誰かが批判してきたら、もっと頑張らなければいけないと感じるようになった」と述べた。もはや批判は彼にとってダメージではなくなり、発奮材料になっている。

「レアル・マドリーは僕の心のクラブ。フットボールから引退するまで、可能ならずっとここにとどまり続けたい」と、マドリーへの忠誠も口にしたベンゼマ。リーグ優勝とCL連覇の可能性残している今季、そして来季以降もクラブでのタイトル獲得に全力を尽くすつもりのようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)