ここから本文です

ピンッ!と耳が立つ柴犬のおすそわけ袋がやけにキュート

4/14(金) 6:30配信

東京ウォーカー

お友達にお土産やお菓子などを渡す時、どんな入れ物に入れるかはけっこう悩むところではないでしょうか。わざわざラッピングするのも大仰だし、かといってむき出しのまま渡すのはおしゃれではないし…。こんなとき気の利いた小袋があると助かりますよね。

【写真を見る】耳が立つ柴犬おすそわけ袋のやり方はとっても簡単!

今回ご紹介するのは、柴犬の顔がついたおすそわけ袋。この袋の魅力は、ひもを結ぶと犬の耳が立った感じになること。袋の印にそって折り目をつけて、口の部分にひもをはさんでくるくると折りたたみこみます。

そのひもの両端を結ぶと、袋の両端が立ち上がり、耳がピンッと立ったような形になります。ひもを使わずそのまま口を折っても、柴犬の愛らしい顔に癒されます。

袋にデザインされた柴犬の表情は笑顔、のほほん、ウィンクの3種類。目がなくなってしまいそうな笑顔、おっとりした表情ののほほん、片目をきゅっとつぶったウィンク、どれも犬好きさんはもちろん、みんなを笑顔にしてしまいそうなキュートな表情です。

見た目だけじゃなく、きちんとマチがついた紙袋のため、お菓子など中身を入れる時も、形を崩さずにきちんと入れることができますし、中身を入れることによって袋が立ちます。また、袋の全面に手をついたデザインになっているので、テーブルの上に袋を立てると、柴犬がテーブルに前足を乗せて、お礼を言っているような形に。

かわいい袋でおすそわけしたら、新しい縁が芽生えそう。ぜひそんなステキなひとときを楽しんでくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:4/14(金) 6:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。