ここから本文です

ドトール春の新作は国産あずきの抹茶フローズン!

4/14(金) 14:00配信

東京ウォーカー

ドトールコーヒーは「宇治抹茶フローズン~国産あずき使用~」など新作ドリンク・スイーツ5品を、4月20日(木)から発売する。

【写真を見る】青森県産りんごストレートジュース

「宇治抹茶フローズン~国産あずき使用~」(Sサイズ360円)は宇治抹茶を使用し、抹茶本来の味わいをしっかりと感じられるフローズン。ホイップクリームと国産小豆のジュレソースをトッピングし、ほのかな甘みをプラスしている。そのまま飲むとシンプルに抹茶味を、かき混ぜて飲むと宇治金時のような味わいを楽しむことができる。取り扱いは一部限定店舗のみの予定だ。

「JAつがる弘前」とコラボレーションし、青森県産の“葉とらずりんご”サンふじを100%使用した「青森県産りんごストレートジュース」(Sサイズ360円)。濃縮や希釈をしていないストレートジュースなので、りんご本来のまろやかな甘みとすっきりとしたのど越しを味わえる。

北海道産の生乳を使用したクリームチーズを使った「北海道クリームチーズのレアチーズタルト」(390円)は、コクのあるレアチーズにつぶつぶ感が楽しめるブルーベリージャムをトッピング。ほんのり甘酸っぱく、さわやかな味わいはティータイムにぴったりだ。

ドトールの「シュークリーム」(250円)のこだわりは、シュー生地とクッキー生地を重ねて、2度焼き上げたサクサクとした食感の生地と、ふわっふわっと軽やかなホイップクリーム。注文を受けてからホイップクリームを絞るため、外はサクサク、中はふわっと、2つの食感の組み合わせがたまらない。

「&NUTS(アンド・ナッツ)」(140円)は、“からだにやさしい素材を使ったお菓子”をコンセプトに、ナッツ系の素材やスーパーフードを盛り込んだ、食物繊維と鉄分がとれるスティックタイプのお菓子。素材感を大切にした噛みごたえのある食感が特徴だ。

初夏が近づき、個性豊かなメニューが続々登場。ちょっとした休憩にも、ゆったりとしたリラックスタイムにもぴったりの新メニューをためしてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:4/14(金) 14:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。