ここから本文です

“ミス ワイン”が勧める日本ワイン&注目イベントとは?

4/14(金) 18:52配信

東京ウォーカー

4月15日(土)・16日(日)の2日間、お台場シンボルプロムナード公園にて、第3回「日本ワインMATSURI 祭」が開催。北海道から大分県まで、17都道府県の46ワイナリーが出展する。それに伴い、2017年Miss Wineグランプリの済木南希(さいきなつき)さんが編集部に遊びにきてくれた。

【写真を見る】済木南希さんは、主に日本ワインの普及活動をしている

「日本ワインMATSURI 祭」で取り扱われる“日本ワイン”とは、日本国内で収穫されたブドウのみを使用し、国内で醸造されたもののこと。お出汁を使ったような、繊細な和食にもマッチするのが特徴だ。

このイベントでは日本ワインを気軽に試すことができる。1杯300円(別途オリジナルワイングラス200円)から販売され、相性の良いフードもキッチンカーで展開されるのだ。これからワインを詳しく知りたいという人も、ワイン造りに関わる人々と接するチャンスとなっている。

フランス料理を食べた際に飲んだワインがおいしく、自宅にワインセラーを持つほど“ワイン好き”になったというMiss Wineグランプリの済木さんは、「近年注目が高まっている日本ワインですが、まだメジャーではない部分がありますので、こういったイベントを通して普及活動をしています」と、Miss Wineの活動内容を説明。

オススメのマリア―ジュを聞くと、「『日本ワインMATSURI 祭』にも出展されている大分のワイナリー『安心院葡萄酒工房』のスパークリングワインと、鯛の昆布締めなどの組み合わせはオススメです!」と教えてくれた。「やっぱり同じ国で作られたワインとお料理は合うと思います!」とのことだ。

彼女のオススメワインを試すも良し、さまざまな銘柄を飲み比べるも良し。「日本ワインMATSURI 祭」では、人気投票「NWM46総選挙」も行われる予定なので、当日決定する人気No.1ワインも是非チェックしてみよう!【ウォーカープラス編集部/Raira】

最終更新:4/14(金) 19:13
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。