ここから本文です

NGT48太野彩香「私、“闇”という言葉が好きで、沈むような内容の曲が好きなんですよ」

4/14(金) 19:00配信

BEST TIMES

4月12日(水)発売のシングル『青春時計』でついに全国に打って出る、AKB48国内5番目の姉妹グループ「NGT48」。新潟県を活動拠点とし、地域活性化をテーマに2015年に結成されたグループだが、今回のメジャーデビューをきっかけに、もっと彼女たち個人のことをみんなに知ってほしい! と言うことで、それぞれのパーソナルに迫るインタビューを短期連載! 

 

NGT48唯一の近畿地方出身で、加入と同時に生まれ育った兵庫県から新潟へと移住してきたアヤカニこと太野彩香。新潟暮らしの良さPRする「プロモーション動画の主演に起用されるなど、その可憐な姿が話題にもなった。そこで「新潟へ移住してきて衝撃を受けたことBEST3」を聞いた。

 

――太野さんは中々に多趣味な方だなと、フォトログを観ていて思います。ご自身では、自分はどんな子だと思います? 

太野 う~ん、気分屋! でも、そう言うとイメージ悪くなるからなぁ(笑)。……意外とキレイ好き! 部屋を片付けるのが好きなんですよ。楽屋を片付けるのはキライです(笑)。

――それはどうしてです? 

太野 それはもう、自分がかたしても、周りがサーッと元通りにしていくから意味ないやって(笑)。自分がやったことをゼロにされるのはイヤなんですよね。

――まず、どう見てもキレイ好きに見えますけどね。

太野 いやいや、私の性格を知っている人なら見えない! って言われますよ。ズバッと行くタイプだから、あんまりキレイ好きに見られないんですけど、実はキレイ好きだよとここで言っておきます(笑)。

――(笑)。太野さんは元々兵庫県のお住まいで、NGT48加入と同時に新潟に移住されたということで、「新潟に移住して衝撃を受けたことBEST 3」を伺えればと。

太野 う~ん……あっ! 大きいバスがある。名前なんやったっけかな……そう「ツインくる」という、バスが2台繋がった、メッチャ大きいバスが走ってるんですよ。あんなの、地元にはないから初めて観た時はビックリ。スゴッ! と思いましたよ。これは……第3位かな? 

――第2位は? 

太野 ……食べ物ですね。こっちに来てまず「ぽっぽ焼き」というお菓子があるというのを知って、ぽっぽ焼き? 何やろ? と思って、買って食べたんですよ。不思議な食べ物ですよね。食感とかも独特で、お菓子? パン? こういうのも地元では見かけないなぁと思ってたら、どうやら新潟にしかない食べ物らしいんですよね。イタリアンていう焼きそばのようなパスタのような。これも不思議な麺類の食べ物があって、よく食べるほど好きです。というか新潟の食べ物、どれも大好きなんですよ。

――確かに、おいしい食べ物がたくさんありますよね。では1位は? 

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

出版社ベストセラーズの編集者が作る「感情を揺さぶる」情報マガジン「BEST TIMESベストタイムズ」。