ここから本文です

瑛太&カエラ「3億円豪邸へお引っ越し」

4/14(金) 7:30配信

FRIDAY

 正面に大小二つのガレージを構え、2階にはガラスブロックとコンクリートのカベで目隠しされた広大な中庭。そして、カーブした屋根が美しい、小劇場のような建物が存在感を示している。地上2階建てだが、実は107平方メートルの地下1階を持つ3層構造だ。日本を代表するロックシンガーや、剛腕政治家らの邸宅がある都内随一の高級住宅地に、コンクリート打ちっ放しのハイセンスな豪邸が加わった。

 3月下旬、引っ越し業者の大型トラックがこの豪邸前に横付けされた。作業員が5名がかりでキングサイズのベッドや洒落たアンティーク、子どものオモチャなどを、次々と豪邸の中に運びこむ。作業が一段落すると―建物の中から、俳優の瑛太(34)が現れた。妻で歌手の木村カエラ(32)との間に一男一女をもうけている。もともと、瑛太&カエラファミリーはこの豪邸から車で5分ほどの距離にある高級マンションで暮らしていた。だが、子どもの小学校進学を機に、緑豊かな公園があり、ハイクラスの住民が暮らすこの地が、子育てにとって最適と考え、転居を決めたのだろう。

「建物が立派なので一見、新築物件に見えますが、中古物件をリフォームしていますね。このエリアだと一坪246万円あたりで取り引きされていますから、土地だけで1億3000万円は下らないでしょう。地下室をスタジオにするとしたら、それだけで3000万円はかかります。鉄筋コンクリート造りの建物&土地代で1億5000万円、フルリフォームで1億3000万円。総額3億円と見ています」(不動産仲介業者)

 FRIDAY最新号では瑛太&カエラファミリーの最新カットも掲載している。


撮影:山田宏次郎

最終更新:4/14(金) 9:27
FRIDAY