ここから本文です

別府の温泉遊園地「湯~園地」実現へ 7月に向けてチケット販売

4/14(金) 11:33配信

KAI-YOU.net

温泉につかりながら楽しめるという前代未聞のアミューズメント施設「湯~園地」建設を公約に掲げた大分県別府市。

【別府市・湯~園地計画!】の関連画像

温泉に浸かって心と体をリフレッシュさせながら、ジェットコースターをはじめとするアトラクションに興奮する……そんな夢のような遊園地は果たして実現可能なのか。

楽しみな一方、実現について疑問視もされていましたが、ついに7月の開園に向けて、4月12日よりチケット販売が開始され、本当の本当に実現する運びとなりました。

動画は100万再生、支援金は3000万円を超える大反響!

「湯~園地」は、人が入ることのできる温泉の湧出量世界一を誇る大分県別府市の特性を生かし、温泉と遊園地を融合させようという構想。

2016年11月に、100万再生を達成したら「湯~園地」構想を実現させるという動画での公約を掲げたところ、大いに話題を呼び、公開3日目にして100万再生を突破。担当者も「予想外の反響」だったと語っていました。

そして、2017年2月には、その具体的な実現に向けて、クラウドファンディングサービス・CAMPFIREにて資金募集を開始。そちらも、瞬く間に目標金額1,000万円の3倍以上となる3,396万円が集まりました。

期待値の高さを物語るこの大反響を受け、いよいよ、2017年7月に正式な開園が決まり、全8アトラクションの詳細と完成予想図が発表されています。

場所は、公約ムービーの撮影場所でもあった、別府市内の老舗遊園地「ラクテンチ」。おそよ90年の歴史を持つ遊園地で、もともと温泉も存在します。

開園は2017年7月29日(土)から31日(月)の3日間限定。入園料は8,000円で、各日限定3,000名となっています。

最終更新:4/14(金) 11:33
KAI-YOU.net