ここから本文です

“マクドナルド”誕生のウラを描く マイケル・キートン主演『ファウンダー』7月公開へ

4/14(金) 7:00配信

リアルサウンド

 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン主演最新作「The Founder(原題)」が、『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』の邦題で、7月29日より公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、世界最大級のファーストフードチェーンを築き上げた男レイ・クロックの伝記映画。マクドナルドの誕生秘話にして、アメリカン・ドリームの原点を描く。

 主人公レイ・クロック役のキートンのほか、『わたしに会うまでの1600キロ』のローラ・ダーン、『ロング・トレイル!』のニック・オファーマン、『テッド2』のジョン・キャロル・リンチらがキャストに名を連ねる。監督は、『ウォルト・ディズニーの約束』『しあわせの隠れ場所』のジョン・リー・ハンコック。

 公開されたポスタービジュアルには、“怪物か。英雄か。”というキャッチコピーとともに、マクドナルドのマークを背負ったキートンの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/14(金) 7:00
リアルサウンド