ここから本文です

史上最多36回の”クラブタイトル”獲得選手は未だ現役! ランキング1位に輝いたのは?

4/14(金) 7:28配信

フットボールチャンネル

 キャリアを通じて、最もクラブタイトルを獲得した選手ランキングを13日に英紙『デイリー・スター』が発表した。史上最多はパリ・サンジェルマン(PSG)に所属する35歳の元ブラジル代表DFマクスウェルとなっている。

空前絶後のヘアスタイル! 元ナイジェリア代表DFウェスト、超絶怒涛の髪色5選

 同紙によると、マクスウェルは現在までに36回優勝(リーグタイトルやカップ戦タイトル)に貢献しているとのこと。内訳はクルゼイロ所属時に1回、アヤックス在籍時に6回、インテルで5回、バルセロナで10回、PSGで14回となっている。2位はすでに現役を引退したライアン・ギグス氏でクラブタイトル獲得回数は35回だ。

 一方でマンチェスター・ユナイテッドに所属する35歳の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは30回でランキング5位、バルセロナに所属する29歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは29回でランキング7位となっている。10位までのランキングは以下の通り。

【クラブタイトル獲得数ランキング(回数)】
1位 マクスウェル(36回)
2位 ライアン・ギグス氏(35回)
3位 ダニエウ・アウベス(31回)
3位 ケニー・ダルグリッシュ氏(31回)
5位 ズラタン・イブラヒモビッチ(30回)
5位 ビトール・バイーア氏(30回)
7位 リオネル・メッシ(29回)
8位 アンドレス・イニエスタ(28回)
9位 ペレ氏(27回)
9位 ファン・デル・サール氏(27回)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)