ここから本文です

長渕剛、『Love music』初出演 校歌手がけた福島の高校へサプライズ訪問も

4/14(金) 12:20配信

リアルサウンド

 4月16日放送の『Love music』(フジテレビ系)のゲストとして、長渕剛が初出演する。

 『Love music』は4月から日曜夜の放送に変更、放送時間を55分に拡大し、アーティストへの密着ロケなどの新コーナーを予定している。長渕は記念すべき枠移動後初回ゲストとなる。

 番組では、長渕が今夏5年ぶりに発売するアルバムから新曲「Loser」を披露。レコーディングスタジオに建てられた特設セットで、アコースティックギター2本とコーラスのみのパフォーマンスを放送する。

 さらに長渕本人に迫るインタビューもオンエア。10万人を動員した奇跡の富士山麓オールナイト・ライブの舞台裏や、『2016 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)での「乾杯 2016」のパフォーマンスについて振り返るほか、新たな楽曲の制作状況や最近の活動について話を聞く。さらに、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)や『HEY! HEY! HEY!』(フジテレビ系)に出演時の映像も振り返り、がむしゃらだったという若い頃についても語る。

 また昨年避難指示が解除された、福島県南相馬市の小高産業技術高校をサプライズで訪問し、長渕が作曲した同校の校歌も初披露するとのこと。校歌の作詞を手がける南相馬市在住の作家・柳美里より依頼を受け、長渕が作曲を担当するに至ったという。長渕はおよそ500人の生徒の前で校歌のほか、「乾杯」「涙は大切な君の友達だから」も歌唱。番組ではサプライズ・パフォーマンスに密着した映像をオンエア予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/14(金) 12:20
リアルサウンド