ここから本文です

酒井高徳、”ダービー”に向け闘志燃やす「最初から積極的に攻めていきたい」

4/14(金) 11:00配信

フットボールチャンネル

 ハンブルガーSVに所属する日本代表DF酒井高徳が、現地時間16日に行われるブレーメン戦に向けて意気込みを語った。13日に独紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 HSVとブレーメンの試合は伝統的な一戦”ノルト・ダービー”という名前で知られており、激戦になることが予想される試合だ。さらに、HSVは最近6試合で4勝1分1敗、ブレーメンは最近8試合で6勝2分0敗と好調同士の一戦となる。

 この試合に関して酒井は「僕たちにとって特別な試合。それに、前半戦の戦いとは比較にならないと思う。ブレーメンは非常にカウンターが得意で、僕たちは相手の速攻を止めるため試合に集中する必要がある。最初から積極的な攻撃で攻めていきたい」と語り、シーズン序盤の調子が落ち込んでいる時に対戦した前回(2-2)に比べて、厳しい戦いになるとの見解を示した。ブレーメン所属のセルジュ・ニャブリは今季リーグ戦で10得点を決めているため特に注意する必要があるだろう。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)