ここから本文です

MRT桃園機場線の開通で便利に! 台北駅周辺グルメストリートの歩き方

4/14(金) 12:01配信

CREA WEB

 2017年3月2日、待ちに待った新しい公共交通機関、MRT桃園機場線が開通しました。これによって桃園国際空港から台北駅までの移動時間が最速約35分へ短縮、アクセスがよりしやすくなりました。

 従来よりも利便性が高まったことで、貴重な旅の時間もより有効活用できるように。ぜひぎりぎりまで台湾の食を楽しんでいただきたい! 

 ということで、今回は台北駅周辺のB級グルメスポットを紹介します! 

台北駅周辺で楽しめるお手軽B級グルメ

 MRT桃園機場線の運行列車は快速(直達車)と普通車の2種類。現在約15分に1本のペースで運行しています。それぞれカラーが決まっていて、紫が快速、青が普通車です。料金はともに160元。悠遊卡(Easycard)、一卡通(iPASS) などのICカードにももちろん対応しています。

 また、このMRT桃園機場線開通により、駅構内の地下1階にあるチェックインカウンターにおいて、エバー航空、チャイナ エアラインを利用の場合はインタウンチェックインが可能に。午前6時から、搭乗便出発時刻の3時間前までなら、ここで搭乗手続き、手荷物の預け入れができるようになりました(当該サービスは6時~21時30分まで)。

 さて、今回はその利便性によって生まれた時間を有効活用していただきたい、ということから、台北駅周辺に広がるグルメストリートのお勧めB級フードをご案内いたします。

 ローカルに人気の美味しいお店は数多くありますが、効率よく回れるように今回は、その中から「公園路」と「信陽街」という通りにフォーカス。ぜひお気に入りを見つけてください。

手作りの味が堪能できる店が連なる「公園路」

 まず台北駅のM8出口を出て目の前にある通りが「公園路」です。道路を渡り、左方向へ進んでいくと今回ご紹介する店舗が順番に現れます。

 最初に見つかるのは、人気の台湾式おにぎりのお店「飯糰覇」。もち米を使用し、揚げパンのような「油條」や漬物など、具沢山でサイズもビッグなのが特徴。これひとつで満腹になることでしょう。

 そこから少し進むと鉄板でパンをトーストし、トーストサンドイッチを作ってくれる「小旺號鐵板捲餅」。

 さらに左隣には、焼き立てパンの店「milk box」が最近オープンしました。温かい台湾式メロンパンに大きめにスライスした冷たいバターを挟んで食べる「菠蘿夾奶油」(40元)がおすすめです。

 ここは3軒連続で並んでいるのですが、「milk box」の横に店を構える「無名油飯炒麵攤」もおすすめです。

 屋号など特についていないお店なのですが、お勧めは大根スープ「蘿蔔湯」(30元)。シンプルながらも、体に染み渡るうまさです。ちなみに大きな肉団子をトッピングした「三絲丸蘿蔔湯」(30元)も、なんとお値段は一緒。弾力のある台湾風肉団子も食べ応えがあり、試す価値は大いにあります。

 そしてラストは「祥意素食館」。肉、魚などの動物性食品を使わないで作られた「素食(ベジタリアン食)」 のローカル食堂なのですが、品数が豊富で味もいい。日本では馴染みのない野菜を使用した料理なども味わうことができます。イートイン、テイクアウトどちらでも可能です。

飯糰覇
所在地 台北市中正區公園路24號
電話番号 なし
営業時間 月~土曜 5:30~19:30、日曜 5:30~11:00
定休日 なし

小旺號鐵板捲餅
所在地 台北市中正區公園路22-2號
電話番号 02-2331-6989
営業時間 月~土曜 7:00~20:00、日曜 7:00~16:00
定休日 なし

milk box
所在地 台北市中正區公園路22-3號
電話番号 02-2331-3120
営業時間 7:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 なし

無名油飯炒麵攤
所在地 台北市中正區公園路21號
電話番号 なし
営業時間 7:00~19:30
定休日 なし

祥意素食館
所在地 台北市中正區公園路24號號
電話番号 02-2361-1755
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし

1/2ページ

最終更新:4/14(金) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか