ここから本文です

春風亭昇太、弟子を取るのは“師匠への恩返し”

4/15(土) 10:30配信

ザテレビジョン

4月14日放送の「A-Studio」(TBS系)に、春風亭昇太がゲスト出演した。21歳で春風亭柳昇に弟子入りし、今では人気落語家となった昇太は、57歳の今も独身生活を謳歌(おうか)している。

【写真を見る】次回4月21日のゲストは三浦貴大

以前は「一人でいたほうが楽」と思って弟子を取っていなかったが、現在は昇太には9人の弟子がいる。弟子をとることにしたのは、「笑点」(日本テレビ系)でも共演している三遊亭小遊三の言葉がきっかけ。

「おまえも柳昇師匠に(弟子として)取ってもらったんだから、おまえが取らなかったら柳昇師匠に恩を返したことにはならない」と小遊三から言われたことで昇太は考えを改めた。

また、司会の笑福亭鶴瓶が「はなし家ってね、落語に出てくる人物みたいなヤツおんねんな」と言うと、昇太も「はなし家は不思議な生き物ばっかりなんです」と同意しながら、弟子とのエピソードを披露。

戦国時代や武将が好きな昇太が弟子の春風亭昇吾に「おまえ、どの時代好きなんだよ?」と質問。すると昇吾は真面目な顔で「高校時代です」と答え、昇太はあきれてしまったという。

次回、4月21日(金)放送の「A-Studio」のゲストは三浦貴大。

最終更新:4/15(土) 10:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)