ここから本文です

日本のセクシー女優と共演で騒動のブラジル代表MFにクラブが厳重注意「禁止された産業との関与には反対」

4/15(土) 7:40配信

フットボールチャンネル

 中国スーパーリーグの広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョが、クラブから厳重注意を受けたようだ。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 パウリーニョはフィリピンのオンラインギャンブルを展開する会社のCMに日本のセクシー女優と一緒に出演し、その写真が流出して問題になっている。中国ではオンラインギャンブルもポルノも違法となっているためだ。

 この騒動で広州恒大は、「我々は国の法律を遵守しており、禁止された産業に関与することに強く反対している」と立ち位置を明確にした上で「クラブはこのプロモーション活動を続けないよう選手に要求した」と声明を出している。

 一時は国外追放になる可能性があると報じられたパウリーニョは、すぐにバイエルン・ミュンヘンへの移籍話が出るなど話題になった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)