ここから本文です

【恋愛塾】「この子、俺に惚れてる?」と思わせるLINEで使える台詞

4/15(土) 21:00配信

Suits-woman.jp

恋をしている女子にとってLINEは必須。

メールとは違ってスタンプや絵文字もたくさんあって、距離を縮めるには絶対に必要不可欠なツールともいえます。

彼に恋愛対象として意識してもらうためには、一歩踏み込むくらいの勢いがないと!

そこで今回は、「この子、俺に惚れてる?」と思わせる台詞をご紹介いたします。

「みんなで」と言ったら「2人きりがいい」と言う

出会ったばかりの頃は、どうしても相手がどんな人なのか見極められないため、可愛らしい女性から誘われても、よほど興味がない限りは「みんなで行こうよ」と遠まわしにやんわりとお断りされることもあります。

そのときにどこか悲しそうな雰囲気を文面でだしながら「2人きりはダメ?」と、いわゆる完全デートがしたいと言われれば、さすがに彼も目の前の女性の好意に気がつくでしょう。「2人きりがいい」と言うのは、ほぼ告白と威力は変わりません。彼に自分の気持ちを知ってほしいなら、ちょっとガッツくくらいでいいのかも……。

「○○くんにしか相談できない」と頼りになることをアピール

男女が急接近するきっかけとなるのが「相談」です。

お互いに彼氏や彼女がいても、相談をしているうちに恋仲へと発展するケースは珍しくありません。もし好きな人にも相談する関係になっているなら、話を打ち明けているときに「○○くんにしか相談できないんだけど……」と送ってみましょう。

他の男性ではなく、あえてあなたを選んでいるんですよ、という意図を伝えることで、彼もうすうすあなたの気持ちに気がつきます。女友達から「○○ちゃんにしか相談できない」と言われても、嬉しくなりますよね?彼からしてみれば、可愛らしい女性から同じフレーズを言われるんですから、きっと内心は、どっきどき!

2人きりで会った後にすぐに「今日は楽しかったです」と伝える

無事に2人きりで会う機会があったなら、解散してすぐに「今日は楽しかったです」と送りましょう。そして文面の最後には「また会いたいです」と伝えれば、彼は完璧にあなたの気持ちに気がつきます。

なかには解散後、彼の気持ちを確かめようと、あえて間を置いて彼から連絡させようという人もいますが、時間が経たないうちに「今日は楽しかったです」と伝えることによって、きっと彼との距離も縮まっていくでしょう。LINEの向こう側で彼もにやにやしているはずです!

1/2ページ

最終更新:4/15(土) 21:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。