ここから本文です

久保建英、J3でJリーグ最年少ゴール!森本貴幸の記録抜き15歳10ヶ月11日で達成

4/15(土) 15:02配信

フットボールチャンネル

 明治安田生命J3リーグ第5節が15日に行われ、FC東京U-23はアウェイでセレッソ大阪U-23と対戦した。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 この試合の前半38分、FC東京U-23の久保建英は左サイドでボールを受け、相手に囲まれながらドリブルでペナルティエリア内左に侵入すると角度のないところから左足を一閃。鋭い一撃をゴールに突き刺した。

 プロ初ゴールを挙げた久保は、15歳10ヶ月11日でJリーグ最年少ゴール記録を樹立。2004年に森本貴幸(当時東京ヴェルディ)が打ち立てた15歳11ヶ月28日という記録を塗り替えた。

 試合は前半を終えて久保のゴールで先制したFC東京U-23が1-0でリードしている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)