ここから本文です

トットナムのケイン、プレミア史上4人目の金字塔! リーグ3季連続20得点で名手に肩を並べる

4/15(土) 23:12配信

Football ZONE web

シアラー、アンリ、ファン・ニステルローイに続く偉業

 トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインが15日のボーンマス戦に先発出場し、後半3分にチーム3点目のゴールを決めた。これによりプレミアリーグで3季連続20ゴールという過去3人しか到達していない金字塔を打ち立てた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 トットナムは前半16分にベルギー代表MFムサ・デンベレ、同19分に韓国代表FWソン・フンミンが得点を決めて早々に2点のリードを奪った。そして迎えた後半にはエースストライカーが流石の力を見せつけた。右サイドからのクロスをペナルティーエリア内で受けると、DFを背負いながら上手くボール持ち直し、最後は左足で蹴り込んだ。

 これで今季リーグ戦得点を「20」とし、3季連続の大台到達となった。データ会社「オプタ」によれば3年連続20発の偉業は元イングランド代表FWアラン・シアラー、元フランス代表FWティエリ・アンリ、元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイという歴代の名手に続く史上4人目となった。

 また、英サッカー情報サイト「Squawka」のツイッターによれば、ケインはプレミアリーグ通算110試合で69得点目。これは、かつて3年半に渡ってリバプールで活躍したウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)がプレミアリーグで残した記録と全く同じだという。世界の名だたるストライカーに肩を並べている。

 ケインは後半34分にお役御免でベンチに下がった。トットナムは試合終了間際にさらに1点を追加して4-0と快勝している。

 1993年生まれで、まだ23歳のケイン。マンチェスター・ユナイテッドの補強候補として名前が挙がることも多い点取り屋は、今後もさらに記録を伸ばしていきそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/15(土) 23:12
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新