ここから本文です

【J1展望】磐田×鳥栖|鍵は中村俊輔VS鎌田の司令塔対決。名波監督、布陣変更⁉︎

4/15(土) 11:00配信

SOCCER DIGEST Web

磐田――3-4-2-1、3-5-2を試す。

J1リーグ7節
ジュビロ磐田-サガン鳥栖
4月16日(土)/15:00/ヤマハスタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(6節終了時):13位 勝点7 2勝1分3敗 6得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●負傷離脱していた上田が練習に完全合流。
●荒木が体調不良で練習を休む。
●小川航、大南、針谷がU-20日本代表候補合宿のメンバーに選出。
●水曜日のルヴァンカップ仙台戦は0-2で敗れ、グル-プ最下位に。
 
【担当記者の視点】
 試合2日前の紅白戦で3-4-2-1と3-5-2を採用。今季初めて3バックで臨むか? もちろんこれまでの4-2-3-1の可能性もある。その3パターンのどれが採用されるのか注目だ。
 
 ポイントは走行距離が毎試合Jリーグトップクラスである鎌田+豊田&イバルボを中心とした鳥栖の縦に速い攻撃に、DF陣が対応できるか。3バックであれば両ウイングバックが攻撃に出られるか、そのポジショニングも鍵を握る。そういった駆け引きに勝ち、中村俊には高い位置で仕事をさせたいところ。「連敗せず、中位にいるための絶対条件」と名波監督はヤマハスタジアムでの今季初勝利を誓う。
 

【FORMATION】磐田と鳥栖はどうだった?J1・6節の全布陣&結果

鳥栖――セットプレーをキム・ミンヒョクや谷口が跳ね返し、イバルボや小野へつなぎたい。

J1リーグ7節
ジュビロ磐田-サガン鳥栖
4月16日(土)/15:00/ヤマハスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(6節終了時):11位 勝点8 2勝2分2敗 9得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●9日の長崎との練習試合は1-0で勝利。チョ・ドンゴンが得点を決め、好調ぶりをアピール。
●ルーキーの田川が前節の新潟戦でJ初得点。クラブ最年少得点記録を更新した(18歳1カ月28日)。
●その田川がU-20日本代表候補合宿のメンバーに選ばれる。
 
【担当記者の視点】
 前節の新潟戦では縦パスでDFの背後を狙われて苦戦したが、相手のミスにも助けられ、3-0の完封勝利を飾った。それでも内容は決して褒められず、FC東京戦から押し込まれる時間帯が長く安定感を欠く。
 
 一方の攻撃面はリーグ戦、2試合連続3得点。昨季までの豊田へのクロス一辺倒のスタイルから様変わりし、イバルボ、小野の加入により攻撃のバエリエーションが増えている。セットプレーが武器の磐田だけに、キム・ミンヒョクや谷口を中心にしぶとく守り、鎌田らを経由して攻撃陣の特長を生かしてゴールと勝点3を奪いたい。

最終更新:4/15(土) 11:00
SOCCER DIGEST Web