ここから本文です

相葉雅紀が口ずさんでしまう嵐の名曲とは?

4/16(日) 10:00配信

ザテレビジョン

4月15日放送の「嵐にしやがれ 3時間スペシャル」(日本テレビ系)に、ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が登場。神奈川県横浜市にある一軒家を改装して作ったという、2人のプライベートスタジオを相葉雅紀が訪問する。

【写真を見る】「嵐にしやがれ 3時間スペシャル」で相葉雅紀の嵐愛が全開!

ゆずの2人が自身が影響を受けた日本の名曲を紹介。岩沢は初めて買ったCDでもあるCOMPLEXの「BE MY BABY」をあげ、中学一年生のときに兄とお金を出し合ってCDラジカセを買い、「(CDを)上大岡の新星堂に行って買いました」と話す。一方の北川は中学生時代にハマったというX JAPANの「ENDLESS RAIN」を紹介。実は、ゆずの代表曲でもある「栄光の架橋」に影響を与えており、「ENDLESS RAIN」ようにロックバンドが作る壮大なバラードをイメージして作ったのだという。だが、制作の過程ではそれまでのゆずにそういうイメージがなかったため、スタッフからは「それはゆずっぽくないだろう」と言われ、当時を思い出した岩沢も「北川の温度とスタッフの温度が違うんです」と、苦労の末に生まれた名曲であることを明かした。

そんな中、よく口ずさんでいる歌として、北川が小沢健二の「ラブリー」を歌いだすと、相葉にもそんな歌はないのか?と質問。すると相葉は「たまに自分たちの曲でもあるかも」と言い「♪You are my SOUL! SOUL!」と歌いだし、「嵐の『A・RA・SHI』は特別」と、その思いを打ち明ける。それを聞いた北川は「嵐愛!」と感動し、「全国のファンが泣きましたよ」とファンの気持ちになる。

次回は4月22日(土)夜9.00より放送。ゲストに明石家さんまが登場する。

最終更新:4/16(日) 10:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)