ここから本文です

ベッキー・西野亮廣・バカリズムなど、総勢19名の参加決定「1万円アート 東京 3/100 テディベア展-」開催

4/16(日) 16:00配信

東京ウォーカー

シンクアンドエコーズとセゾンアートワークスは、放送作家の高須光聖が発起人のアートプロジェクト第二弾「1万円アート東京3/100(100分の3)テディベア展-」を、4月29日(土)から5月28日(日)まで、SEZON ART GALLERYにて開催する。

【写真を見る】各界の著名人が材料費1万円という制限の中、共通テーマに沿って自由に作品を作り上げ、展示

「1万円アート」とは、今まで多くのテレビ番組を手がける放送作家の高須光聖が発起人の、新しいアートプロジェクト。各界の著名人が材料費1万円という制限の中、共通テーマに沿って自由に作品を作り上げ、展示する。2014年4月には、プロジェクト第一弾として、「1万円アート-歪んだ大人展-」を開催。トータス松本・千原ジュニア・チームラボ猪子寿之など、総勢19名が、「歪んだ大人」というテーマに沿って、それぞれの作品を作り上げ、18日間で約1万人が来場し、独特の世界観を楽しんだ。

プロジェクト第二弾にあたる今回のテーマは、「3/100(100分の3)テディベア」。100人が見た時に、3人の心にはとても刺さる、個性的なテディベアを、予算1万円で制作し、セゾンアートギャラリーに展示。ぜひ、足を運んでみては、いかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

最終更新:4/17(月) 22:17
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。