ここから本文です

香川フル出場。ドルト、過密日程に苦しむもフランクフルト下す

フットボールチャンネル 4/16(日) 0:26配信

【ボルシア・ドルトムント 3-1 フランクフルト ブンデスリーガ第29節】

 現地時間15日に行われたブンデスリーガ第29節でボルシア・ドルトムントはフランクフルトと対戦し、ホームで3-1の勝利を収めた。MF香川真司はフル出場している。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 靱帯を痛めて6週間ほど戦列を離れていたロイスが復帰したドルトムントは、戻ってきたばかりの11番がいきなり仕事をする。開始2分、プリシッチのクロスにヒールで巧みに合わせて先制点を決めた。

 だが、29分にはファビアンのミドルシュートでフランクフルトに追いつかれてしまう。

 それでも、その5分後にパパスタソプロスが強烈なミドルシュートを突き刺し、ドルトムントが1点リードで折り返した。

 後半に入っても主導権を握るのはドルトムントだが、チャンピオンズリーグから中2日という過密日程の影響か、勝負を決める3点目を奪えない。好調の香川もこの日は決定的な仕事ができなかった。

 それでも86分、ドルトムントは前がかりになったフランクフルトからカウンターでゴールを奪い、3-1として勝負あり。厳しい日程のなかで貴重な勝ち点3を手にした。

【得点者】
2分 1-0 ロイス(ドルトムント)
29分 1-1 ファビアン(フランクフルト)
34分 2-1 パパスタソプロス(ドルトムント)
86分 3-1 オーバメヤン(ドルトムント)

フットボールチャンネル

最終更新:4/16(日) 1:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)