ここから本文です

【法律相談】婚約者がギャンブルにハマり、10万円、5万円……お金をむしり取られ借金苦に!私が払う義務はある?

4/16(日) 18:00配信

Suits-woman.jp

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答える本連載。今回の相談者は宇佐美祥子さん(仮名・33歳・公務員)です。

「結婚を前提に2年間、交際している男性がいます。彼は半年ほど前にある大企業の契約社員から正社員に昇格して、これを機に入籍しようかという話になっていました。

彼は自分より年収が高い女性はイヤ、というプライドがあり、私と結婚するために仕事も頑張ってくれたようです。

しかし、だんだん連絡が取りにくくなり、朝まで帰ってこない日も増えました。浮気をしたのかと思ったら、ギャンブルにハマっていたようです。パチンコや麻雀店に入り浸り、生活費が足りなくなると、私から5万円、10万円と借金をするようになりました。私もホレた弱みで貸してしまったのですが、さすがに限度があり、一切貸さないようにしてしまいました。すると、借りてはいけないところからも、お金を借りるようになってしまったんです。

今、半同棲状態なのですが、先日は私の自宅(実家です)にも取り立て風の人が来て、彼の居場所を尋ねられることもありました。ある人から、“婚約者なんだから、お前にも返済義務があるんだぞ!”と言われましたが、そんなことってありませんよね。

彼は見た目もカッコいいし、借金する以外は何の問題もないのです。彼を見捨てられないし今でも好きなのですが、親は別れろと言ってきます。 あと、彼の借金は、私が支払う義務があるのでしょうか。そして彼に貸した総額200万円程度を取り戻すためにはどうすればいいのですか?」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

パートナーの借金問題について、悩まされている人は多いようです。

借金の原因には、かつてはクルマや楽器など大きな金額のモノの購入や、クレジットカードで買い物を繰り返すなどの浪費癖、健康問題などがありましたが、最近では生活費が足りないから借金をしたというケースも見られます。

借金癖の中でも、アルコールやギャンブル癖は大きな問題に発展しがちのようです。

さて、まずあなたが心配している“彼の借金”についてですが、これは基本的に彼が責任を負うものです。あなたが借金の連帯保証人にならない限りは、責任は負いません。

そして、あなたが彼に貸した200万円について。これは“彼があなたからお金を借りたかどうか”の彼自身の認識に大きく関わってきます。

彼があなたから“お金を借りていない、もらったものだ”と思っていると回収は容易ではないですし、お金を借りていることを認めているなら、支払能力があるかどうかの問題になります。

あなたは、貸し付けた事実を証明する証拠を有しているのでしょうか。例えば、借用書などの証拠がないと、彼自身がもらったものだとしらばっくれてしまったら、回収は難しくなると思います。

もっとも、そんな彼とは別れたほうがいいかという質問については、人によって意見が異なるはずです。最後はあなた自身が決めることです。

そのときに参考にしたいのは、そもそも、彼が突然ギャンブルにハマったきっかけはなんだったのか。交際期間中、以前はそうではなかったというなら、仕事や家族の問題などで何かストレス要因を抱えており、ギャンブルに逃げている可能性もあります。もし、別れたくないなら、あなたが一緒に向き合って、元の生活に戻れるようにするという選択肢もあります。

しかしながら、もともとギャンブル好きなのに、それを知られたくないために格好つけていただけなら、ちょっと考えたほうがいいかもしれません。あなたとの男女交際に慣れ、本性を出したと感じるなら、それが本来の彼です。改善の見込みが乏しいと見るならば、別れてしまったほうが結果的な幸せにつながるという考え方もあります。

今は、さまざまな依存症の専門的なケアをする団体があり、そういう専門家に相談することも1つの選択肢です。

(教えてくれた人/柳原桑子さん)
第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

最終更新:4/16(日) 18:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。