ここから本文です

バルサ辛勝。メッシが華麗なミドル弾など2G1Aでチームを救う

4/16(日) 5:44配信

フットボールチャンネル

【バルセロナ 3-2 レアル・ソシエダ リーガエスパニョーラ第32節】

 現地時間15日に行われたリーガエスパニョーラ第32節でバルセロナはレアル・ソシエダをホームに迎え、3-2で勝利を収めた。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ユベントス戦のファーストレグとセカンドレグの間に開催される形となったレアル・ソシエダ戦。バルセロナは、ネイマールを出場停止で欠くも、ユベントス選で出場停止だったブスケッツがメンバーに戻ってきた。

 立ち上がりはレアル・ソシエダに押し込まれたバルセロナだが、17分にエースが動く。ルイス・スアレスの横パスを受けたメッシは、正確無比なミドルシュートを決めてチームに先制点をもたらした。37分にはルイス・スアレスのシュートがGKに当たったこぼれ球をメッシが押し込んで2点目を奪う。

 これで楽になったかと思われたバルセロナだが、レアル・ソシエダは諦めない。42分にイニゴがセカンドボールを拾ってシュートを放つと、強烈なボールがウンティティに当たってゴール。直後にパコ・アルカセルにゴールを許したが、前半アディショナルタイムにシャビ・プリエトが決めて、1点差で前半を終えた。

 CLの疲れがあるのか、セカンドレグを考えているのか。バルセロナは後半に入ってチャンスをつくる回数が減った。

 それでもレアル・ソシエダに同点弾を許さなかったバルセロナは、3-2で逃げ切りに成功。消耗を抑えつつ勝ち点3を手にした。

 同日の試合では首位レアル・マドリーも勝利を収めており、2位バルセロナは勝ち点3差を維持している。

【得点者】
17分 1-0 メッシ(バルセロナ)
37分 2-0 メッシ(バルセロナ)
42分 2-1 イニゴ(レアル・ソシエダ)
44分 3-1 パコ・アルカセル(バルセロナ)
45+1分 3-2 シャビ・プリエト(レアル・ソシエダ)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)