ここから本文です

アーセナル、シャルケの主力DFを確保か。監督去就不確定でも来季へ補強開始?

4/16(日) 8:00配信

フットボールチャンネル

 アーセナルは、シャルケのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツを来シーズンに獲得することが合意に達したという。14日付の英紙『デイリー・メール』が伝えている。

最高額はブラジル代表MFの73億円、16/17冬の移籍金トップ10

 今季終了後に24歳となる左サイドバックのコラシナツは、シャルケとの契約が今シーズン限りで満了する。アーセナルは今週同選手の獲得に向けた交渉を開始したことが報じられていたが、フリー移籍での獲得が合意したとみられている。

 コラシナツには、中国の新オーナーによる補強資金投入が期待されるミランや、チェルシー、エバートンなども関心を示していたとのこと。1月にはユベントスへの移籍が合意したとの報道もあった。

 英『スカイ・スポーツ』は、アーセナルがこの合意報道について否定はしていないと伝えている。アーセン・ヴェンゲル監督の去就が不透明であり、監督交代の可能性も盛んに取りざたされているアーセナルだが、早くも来季に向けて新戦力を確保したのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)