ここから本文です

CLドルトムント戦へ弾み! ファルカオが直接FKから2得点演出、モナコのリーグ6連勝導く

4/16(日) 13:15配信

Football ZONE web

完全復活のエースがディジョン戦の後半途中から出場 0-1からの逆転勝利に貢献

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとベスト4の座を懸けて戦っているモナコは、15日のリーグアン第33節でディジョンをホームに迎えた。1点ビハインドを背負ったが、途中投入された“エル・ティグレ”(虎)ことコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが直接FKから2得点を演出。2-1の逆転勝利を導きリーグ戦6連勝で首位キープ、19日に本拠地で行われるドルトムントとの第2戦に向けて弾みをつけた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 リーグ首位を走るモナコは、この日20チーム中19位に沈むディジョンをホームに迎えた。前半42分に先制点を許すまさかの展開となったが、後半15分に主将FWファルカオを投入すると流れを一変させた。

 そして同24分、モナコはゴール左寄り約25メートルの位置で直接FKを獲得する。このチャンスでファルカオが思い切り良く右足を振り抜くと、シュートは壁の上を越えてゴール左隅へ一直線。クロスバーに当たったが、こぼれ球をMFナビル・ディラルが押し込み同点とした。

 さらに同36分、同点弾と似たような位置でFKを獲得。再びキッカーを務めたファルカオは、今度はGKの逆を突いてゴール右隅へと強烈なシュートを蹴り込む。ベンチに駆け寄って歓喜を爆発させたファルカオを、チームメートが囲んで祝福した。

“日替わりヒーロー”が誕生し勢いに乗る

 過去2シーズンはマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーに期限付き移籍してプレーしたが、古傷である膝の負傷の影響もあってコンディションが上がらず、結果を残せなかった。保有元のモナコに戻った今季は完全復活を遂げ、リーグ24試合目で19得点、公式戦全体では27得点とゴールを量産している。チームもパリ・サンジェルマン(PSG)、ニースと激しい首位争いを演じているが、これで6連勝としたモナコが勝ち点を77に伸ばし、2位PSGとの勝ち点3差を維持している。

 現地時間12日のCLドルトムント戦(3-2)では、18歳のFWムバッペが2得点と爆発。欧州屈指の攻撃力を誇るモナコでは、日替わりヒーローが誕生している。19日にモナコのホームで行われる第2戦では、“虎”の愛称で知られるストライカーがドルトムントに牙を剥くことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/16(日) 13:15
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新