ここから本文です

欅坂46キャプテン・菅井友香、収録中に“涙”「本当にお願いします…」

4/17(月) 11:40配信

ザテレビジョン

4月16日の「欅って、書けない?」(テレビ東京)は、前週に引き続き「デビュー1周年 この際だからハッキリさせとこう!」を放送。各メンバーが「今後、番組でやってみたいこと」などを発表する途中、キャプテンの菅井友香が号泣するまさかの事態に発展した。

【写真を見る】菅井友香は泣きながら「本当にお願いします…」と懇願した

この日は、今泉佑唯が提案する「MCの二人(土田晃之、澤部佑)とロケに行きたい」、佐藤詩織の「スタジオのセットを作りたい」、原田葵の「(スポーツ企画などで着する)ジャージをカワイくしてほしい」、長沢菜々香の「大食い企画にリベンジしたい」などが提案され、各企画に対してメンバーから意見が飛び交うなど、平和な空気の中で番組が進行した。

そんな中、尾関梨香が提案した「MCの二人を交えて“連帯責任ゲーム”をしたい」というリクエストで事件が発生。二人一組となり、一方が床にバウンドさせたスーパーボールをもう一方がグラスでキャッチするというゲームに挑戦することになった。以前、同じゲームに挑んだ際、尾関と菅井は成功できず、他のメンバーの足を引っ張ったということで号泣した経緯がある。

全員がノーミスで成功できたらご褒美スイーツを食べられるということで、尾関と菅井はプレッシャーがかからない1番手と2番手を任された。

まずは菅井がバウンドさせたボールを尾関が見事にキャッチ。しかし、真剣な表情でトライした菅井はキャッチに失敗。

「はい、終了! また来週~!」とカメラに手を振るMCの二人に対し、菅井は「お願い! お願い! お願い! お願い!」と早くも涙。“泣きの1回”として再びトライするも、やはり菅井は失敗してしまった。「本当にお願いします…」と大粒の涙をこぼす菅井は、「そんなにポロポロ涙をたれるほどのゲームじゃない!」と笑顔の土田にたしなめられた。

意地で挑んだ3回目は見事に成功。続いてこのゲーム初挑戦の平手友梨奈ら他のメンバーも成功したが、12人目の石森虹花がまさかの失敗。菅井は床にへたり込む石森の背中をさすりながら、「本当に辛いんですよ、この気持ち。大丈夫だよ」と優しい言葉をかけていた。

次回の「欅って、書けない?」は4月23日放送予定。

最終更新:4/17(月) 13:19
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)