ここから本文です

鎌倉で増加中!エスニックグルメに注目しよう

4/17(月) 13:00配信

東京ウォーカー

鎌倉にエスニック料理の波が押し寄せている。タイなどのアジアン料理を中心に本場のスパイスを使った世界のグルメが味わえ、地元住民のリピーターが足繁く通う。隠れ家的な店が多く、居心地よい空間も人気の秘密だ。

【写真を見る】「スパイスハウス ペペ」の内観

■ スパイスハウス ペペ

約80種以上のスパイスを扱うレストラン。看板料理のチキンマサラ1404円のほか、16年夏より“体においしい”がテーマの健康志向ラーメン、鎌倉菜麺が新メニューに加わった。多彩な野菜と香辛料を使った動物性素材ゼロのラーメンが話題に。

■ Rosshies

横須賀で3年前に閉店した人気店が、2016年11月に長谷で復活。具やソースにパクチーを用いたアボカド料理やハンバーガーをはじめ、東南アジア料理も数種類ある。ハンバーガーのパクチーヘイターが人気。

■ ワンダーキッチン

築40年の一軒家をリノベーションした、手作り感のある内装がオシャレなカフェ。本場の調味料を集めて作る世界の家庭料理が、ランチでは約15種の日替りメニュー(1050円~)で楽しめる。

■ kuriyum

海を望む開放的な空間で、日本人シェフによる上品なタイ料理が味わえる。良質な地元食材を使い、追及した深い味は高級店に引けを取らないほどクオリティが高い。ランチは、サラダとエビが入った生春巻きがセットに。

■ パクチー屋+cafe

2016年3月18日にオープンした、パクチーの香りを生かしたエスニック料理を楽しめるカフェ。ランチセット4種のほか、人気のパクチークッキーなどの自家製スイーツも試したい。パクチーが苦手な人のために、パクチー抜きにも対応してくれる!

【東京ウォーカー】

最終更新:4/17(月) 13:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。