ここから本文です

草間彌生のアートがズラリ!GINZA SIXの巨大展示空間

4/17(月) 17:39配信

東京ウォーカー

4月20日(木)に開業する「GINZA SIX(ギンザ シックス)」は、世界的クリエイター、アーティストとコラボレーション!驚きに満ちたアート体験を提供する。

【写真を見る】白地に赤いドットのカボチャが14個完成!

同商業施設では、感性を刺激するインスタレーションやアート作品を館内各所に展示。特に注目したいのは、施設の中心部にある巨大な吹き抜け部分。同所は、森美術館館長南條史生氏の監修による、現代アートの巨大な展示空間となる。

オープニング展示は、前衛芸術家・草間彌生氏によるインスタレーション。白地に赤いドットのカボチャが14個完成した。

これらのカボチャは3種類のサイズからなるバルーンでできており、新たに日本の顔として誕生したGINZA SIXを象徴する作品として、シャンデリアのように吊り下げられている。

ちなみに、同施設にはその他、館内2カ所にある高さ約12mの壁面(リビングウォール)に、対となる2つのアート作品が展示される。一方は、植物学者兼アーティストのパトリック・ブラン氏による、日本に生息する固有種の植物を織り交ぜたアート作品。もう一方は、プログラミングによって24時間365日変化し続ける映像作品。後者はウルトラテクノロジスト集団のチームラボが手掛けている。【ウォーカープラス編集部/Raira】

最終更新:4/17(月) 22:11
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。