ここから本文です

ダンボールで熊本城を再現!遊びながら復興支援できるチャリティー活動

4/17(月) 19:00配信

東京ウォーカー

2016年4月に発生した熊本地震から1年。4月16日(日)に東京・六本木ヒルズで熊本城復興を促進するチャリティーイベント「熊本城 組み建て募金展」が開催された。

【写真を見る】「ダンボール熊本城」には細かなパーツがたくさん。大人も楽しめる

ダンボール会社・サクラパックス株式会社(本社:富山県富山市)が主催した同イベントは、梱包用ダンボール素材を使用した組み立てキット「ダンボール熊本城」を販売し、売り上げの全額を熊本城復興のために寄付する「組み建て募金」を多くの人に体験してもらいたいという目的があるという。

4月11日(火)より開始された「組み建て募金」プロジェクトは売上を熊本城の復旧にあてるという資金面の支援だけでなく、「ダンボール熊本城」を作って見えるところに飾ることで、20年かかるという熊本城の復旧期間のなかで記憶の風化と共に支援が途絶えてしまわないよう、記憶に残るようにとの思いもあるとのこと。

イベントでは「ダンボール熊本城」の組み建て体験や、ダンボールで作られた高さ2mの熊本城の展示、「ダンボール熊本城」の組み建てタイムトライアルなどの企画が実施され、親子連れを中心に多くの人が「組み建て募金」に触れるきっかけとなった。

「ダンボール熊本城」は公式サイトで購入できるほか、「組み建て募金」に関して分かりやすくコンセプトを紹介している動画もあるので、気になった人はダンボールの熊本城を組み建て、実際の熊本城の修復の一助としてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部】

最終更新:4/17(月) 19:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。