ここから本文です

上戸彩&斎藤工「昼顔」隣人視点のスピンオフストーリー開始

4/17(月) 22:39配信

ザテレビジョン

上戸彩と斎藤工によるスリリングかつ艶やかな不倫劇が話題となった、フジテレビ系連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年夏に放送)の架空のスピンオフストーリーが、アメブロで描かれる。タイトルは『平日午後3時の隣人日記』で、4月17日に開設された。ドラマの完結編として6月10日に全国公開される映画『昼顔』の公式ブログとなる。

【写真を見る】隣人が垣間見た紗和(上戸彩)の道ならぬ恋が描かれる

同ドラマは、平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマに、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描いた物語。主演を務めた女優の上戸が、当時28歳で初めて不倫妻役を演じたほか、不倫相手・北野役の斎藤が“セクシー俳優”として不動の地位を得た作品だ。

架空のスピンオフストーリー『平日午後3時の隣人日記』は、同ドラマの主人公・笹本紗和(上戸)と、夫・俊介(鈴木浩介)の夫婦が暮らしていたマンションに「隣人が住んでいて、その隣人がブログを始めたら…」と架空の設定で展開される、専業主婦・ホオズキの日記。初めて夫にスマホを買ってもらったホオズキが、日々の生活などをアメブロに書くことに決めたところから始まる。

ブログは、ドラマと同じ月日が描かれ、重要なシーンである“近所の火事事件”当日のことや、笹本家で飼っていたハムスターの「はむみ」が逃げた日のことなど隣人ならではの視点で描かれる。また、紗和も“お隣さん”としてブログに登場し、ドラマで登場した人物たちの様子も、隣人だからこそわかる内容で描かれていく予定だ。

ブログ更新者のホオズキは日々、女子会やお稽古を楽しむ普通の主婦だが小さなきっかけから、なんと今後、自らも「昼顔妻」へと身を落とすことに…。また、近所付き合い、嫁姑問題など普通の主婦が持つ悩みが綴られていく。

完結編の映画『昼顔』(6月10日、全国公開)は、監督と脚本もドラマと同じ西谷弘監督と井上由美子氏が担当。お互いに配偶者がありながら不倫関係に陥った2人が泥沼の示談を経て別れる結末を迎えた3年後が舞台となっている。海辺の町で慎ましく一人で暮らしていた紗和が北野と運命の再会を果たし、再び出会ってしまった2人が強く惹かれ合うさまを濃厚なラブシーンを交えて描かれていく。

最終更新:4/17(月) 22:49
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)