ここから本文です

「情熱大陸」にMIKIKO先生 恋ダンス、Perfume振付師に半年密着

4/17(月) 12:23配信

KAI-YOU.net

4月23日(日)23時15分からTBS系列で放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」にて、演出振付家のMIKIKOさんに密着した特集が放送される。

【世界に羽ばたく日本の振付家・MIKIKOさん】

番組では、2016年8月に開催されたリオデジャネイロオリンピック後、半年にわたってMIKIKOさんに密着。アーティストの新曲振付制作や、俳優・森山未來さん出演のドイツでのパフォーマンスなど、怒涛の現場を至近距離から撮影している。

「演出振付家」MIKIKO先生に迫る

PerfumeやBABYMETALなど世界の第一線で活躍するアーティストの振付でも知られ、アーティストやファンからは「MIKIKO先生」の愛称で親しまれるMIKIKOさん。

PV、CM、舞台などあらゆる分野の演出を担当するほか、2016年10月から12月にかけて放送されたTVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』EDテーマ「恋」の振りつけも担当。

恋ダンスは、ファッション雑誌『VOGUE』のポージングに似ていることから「ヴォーグダンス」と呼ばれる、手先の動きを強調した近年のスマートフォン視聴を前提としたネットでも良く見られる手法だった。

そのキャッチーかつ真似したくなるような「恋ダンス」は、ドラマの人気もあって次々と「踊ってみた」動画が投稿されるようになり、大きな反響を起こした。

「情熱大陸」では、そんなMIKIKOさんが振付を生む過程や「演出振付家」という仕事に迫る。

常に新しいテクノロジーと身体表現の融合を追求するMIKIKOさんの貴重なドキュメンタリーとなりそうだ。

藤木涼介

最終更新:4/17(月) 12:23
KAI-YOU.net