ここから本文です

椎名林檎×トータス松本が歌う銀座という街 商業施設「GINZA SIX」テーマ曲

4/17(月) 15:20配信

KAI-YOU.net

歌手・椎名林檎さんの2017年第1弾シングルとなる「目抜き通り」が、4月20日(木)からiTunes、レコチョクほか、各主要音楽配信サイトにて配信リリースされることが決定した。

同楽曲は、ウルフルズのトータス松本さんとのデュエットソング。銀座最大の商業施設「GINZA SIX」(ギンザ シックス)のテーマ曲として制作された。

あわせて、同曲を使用した動画「GINZA SIXスペシャルムービー『メインストリート』篇」も公開されている。

椎名林檎×トータス松本! 豪華絢爛な「目抜き通り」

「NEW LUXURYを世界に向けて発信する」というコンセプトのもと、4月20日に誕生する「GINZA SIX」。

同施設が「新たなる銀座のテーマソングを!」と椎名林檎さんへ要望を送り、制作された楽曲が「目抜き通り」だ。もともとCMソングとして制作されたが、トータス松本さんとの共演に椎名林檎さんが勢いづき、フルサイズで完成されたのだという。

レコーディングには、バンド/管弦奏者の指揮と編曲を担当した斎藤ネコさんら、これまでにも椎名さんの作品に数多く参加してきた演奏家が集結。ドラマチックな旋律を奏でた。

さらに、4月28日(金)には、音楽番組「ミュージックステーション」への出演も決定。椎名林檎さんとトータス松本さんが共演し、「目抜き通り」をTV初披露する。

ふじきりょうすけ

最終更新:4/17(月) 15:20
KAI-YOU.net