ここから本文です

乾は後半から途中出場。エイバル、ベティスに敗れ連勝が「3」でストップ

4/17(月) 3:25配信

フットボールチャンネル

【ベティス 2-0 エイバル リーガエスパニョーラ第32節】

 リーガエスパニョーラ第32節が現地時間16日に行われ、エイバルはアウェイでベティスと対戦した。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 スペイン国王夫妻の来日と、それに伴う安倍晋三首相主催の晩餐会に参加するため、日本に一時帰国していたエイバルの乾貴士。前節セルタ戦はその影響で欠場していたが、ベティス戦でベンチ入りした。左サイドにはポルトガル人FWベベが入る。

 試合は開始早々の2分に動く。ラファ・ナバーロのクロスにジョナス・マルティンが頭で合わせ、ホームのベティスが幸先よく先制に成功する。

 1点ビハインドを背負ったエイバルは、後半開始からベベを諦めて乾貴士を左サイドに投入。前半途中にラミスが負傷で下り、ガルベスが出場していたため早くも2つ目の交代枠を使うこととなった。

 だが、ホアキンを中心に攻めるベティスはどんどん勢いを増していく。エイバルは途中出場の乾をあまり生かせず、なかなか打開策を見つけられない。

 エイバルのメンディリバル監督は早めの交代で流れを変えにかかる。63分には最後の交代カードを切ってエスカランテを下げ、19歳のリベラを投入。同点ゴールを目指す。

 終盤の89分、試合の結末を決める一発が決まった。アレグリアからのパスを受けたダニ・セバージョスがペナルティエリア右角から右足一閃。途中出場のファンタジスタがエイバルの意欲を削ぐ2点目をベティスにもたらした。

 両チームの選手が熱くなる場面もあったが、そのまま2-0で試合終了。3連敗中だったベティスは4試合ぶりの勝利を飾った一方、エイバルの連勝は「3」でストップした。乾は随所に持ち味を発揮し、あわやアシストという場面も作ったがチームを勝利に導くことはできなかった。

【得点者】
2分 1-0 J・マルティン(ベティス)
89分 2-0 セバージョス(ベティス)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)