ここから本文です

オリエンタルラジオ中田、チケット転売屋と大乱闘 新たな販路とは?

4/17(月) 17:31配信

KAI-YOU.net

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、4月15日に「オリラジ中田、チケット転売屋と大乱闘!」と題した記事をブログに更新。

ブログによると、オリエンタルラジオが4月22日(土)に開催するライブのチケットが転売屋によって大量に買い占められ、チケット売買サイトの「チケットキャンプ」にて、約80枚も転売されてしまっているのだという。

こうした事態を受け、オリエンタルラジオは新たなるチケット販路を用いて、5月にライブを開催することを発表した。

チケット転売の標的となったオリエンタルラジオ

「転売屋の餌食にされた!」 文頭から中田敦彦さんの怒りはすでに最高潮だ。

中田敦彦さんのブログ記事によると、4月22日に東京・新宿にある劇場「ルミネtheよしもと」で開催されるライブ「ORIENTALRADIO TALKLIVE」のチケットが、チケット売買サイト「チケットキャンプ」にて約80枚も転売されているということをファンからの報告で発見。

もともと中田さんは、チケット抽選予約が普段以上の数であったことや、ライブ常連者たちからの「先行抽選に落ちた」という声も上がっていたことから、中田さんは「これは転売屋による仕業だ」と判断していたという。

さらに、2016年に音楽業界で起きた転売反対の声明や、狩野英孝さんと小島よしおさんの合同ライブで起きた買い占め事件を例に挙げながら、今回の事態を事細かに分析。音楽業界からお笑い業界に転売屋が流入してきたと考察している。

その後、所属事務所である「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に相談したが、具体的な対策を講じることができなかったことや、ファンに対する転売チケットの不買の声かけ。

そして、チケットキャンプ上での通報運動の働きかけを行ったものの、直接的な事態の解決には繋がらなかったという、努力が報われない悔しさをあらわにする。

そして中田さんは新たなる決意を表明。すべての体制を根本的に見直して、5月に新たなライブを開催することを明かし、その詳細をブログで発表した。

1/2ページ

最終更新:4/17(月) 17:31
KAI-YOU.net