ここから本文です

乃木坂46 白石麻衣、後輩のキャッチコピーにアドバイス 「星人、絶対ダメ」

4/17(月) 12:10配信

リアルサウンド

 乃木坂46の冠バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。4月16日放送分では「先輩プレゼンツ!3期生PR大作戦~第3弾~」の模様をオンエアした。

 今回も前回放送に続き、新加入した3期生と12福神がくじ引きによりペアとなり、12福神が3期生の魅力をプレゼンするという企画。まずは西野七瀬が与田祐希の魅力をアピールした。福岡の島出身である与田に西野が「小学校の全校生徒何人だった?」と聞くと、「20人です」と回答。さらに西野が「一緒に卒業した同級生は?」と聞くと与田は「4人です」と答え、スタジオを驚かせた。また、西野が「入学した当時は7人いたらしいんですよ」というと与田は「ちょっとずつ減って……」と悲しそうな表情を見せた。

 続いては桜井玲香が阪口珠美をプレゼン。阪口は「阪口、坂道、上り坂、たまには珠美と登ってね」と韻を踏んだ自己紹介をしてスタジオを盛り上げた。すると桜井が「実は日村さんとただならぬ関係らしいんですよ」と明かし、子供の頃の阪口の父親と日村が共に写った写真を公開。日村は「まぁ言ったら幼馴染ですよ」と認め、「母親から連絡きて。乃木坂の3期生で『タカヒロくん(阪口の父)の娘さん入ったでしょ』って」と明かした。

 桜井は「(阪口は)絵が相当苦手」と明らかにし、画伯・生田絵梨花と日村の模写で対決することに。生田は「人物の模写が一番得意なんですよ」と自信ありげな表情を見せるも、誇張された生田の絵に「こんな風に見えてんの生田に?」と日村は驚きを見せた。阪口は無理矢理全身を描いた上、髪の毛を点線で描き、スタジオを笑わせた。

 さらに、白石麻衣が梅澤美波を紹介。梅澤は「見た目は24歳、中身は18歳の逆コナンこと梅澤美波です」と自己紹介するも、白石は「24歳と18歳ってそんなにギャップがない」と厳しいツッコミを入れた。白石は「こういうキャッチコピーとかってやっぱ後々『やんなきゃ良かったな』と思うかもしれない。私はそれで1度……じゃないな結構失敗してる」と自らの経験を語り、日村が「『星人』よくないよね?」というと、白石は「星人、絶対ダメ」と深く頷いた。

 梅澤が好きな食べ物はイチゴとジャガイモと牛タンと明かし、「あとマヨネーズも……」と付け加えると、白石は「おっとっと!」と反応。一時期マヨネーズを持ち歩いていたという白石は、「マヨネーズが好きって言っても全くメリットがないので」とマヨラーの限界を明かした。

 最後は松村沙友理が最年少の岩本蓮加を紹介。岩本が特技のギター弾き語りでYUIの「CHE.R.RY」を披露しようとするも、なぜかノリノリで松村が歌唱。設楽は「自分アピっちゃってるから」と鋭く指摘すると、さらには「ギターもそんなでもなくない?」とコメントしてスタジオを笑わせた。

 次回放送は「コメントクイーン決定戦」を予定している。

向原康太

最終更新:4/17(月) 12:10
リアルサウンド